NP後払いのトラブル

NP後払いを利用できない人

お気に入りのアイテムを見つけた時に、初めてのショップだとなんだか不安に感じてしまう時ってありますよね。
そんな時に、自分の個人情報を内緒にしてサクッと購入することができるのが、NP後払いのメリットです。
ただし、NP後払いを利用してショッピングを楽しもうとしても、次のような人はNP後払いでのお買い物は制限されてしまうことがあります。

 

NP後払いの与信審査に通らなかった人

NP後払いのサービスはショップに直接商品代金を支払うのではなく、(株)ネットプロテクションが立て替えた代金を自分の都合の良い場所で支払うことになります。
そのためにNP後払いを利用したいという人は、信用状況を確認するための与信審査に通らなければいけません。

 

NP後払いの支払いが期日に間に合わなかった時

ついうっかりNP後払いの支払い期限を忘れていたり、請求書をなくしてしまった時は、NP後払いサイトから請求書の再発行を申請することができますが、期日を過ぎてしまった支払いが完了するまでは新たにNP後払いでのショッピングをすることが制限されることがあります。

 

もちろん、商品の代金を支払ってしまえば、NP後払いでの支払い方法を選んでお買い物をすることができるようになります。

 

NP後払いのトラブルを避けるためのチェック

今までよりももっとショッピングを楽しみたいという人にピッタリなのが、NP後払いサービスを利用した商品代金決済を選ぶことです。
でも、NP後払いでのショッピングをする人が増えてきているだけに、無用なトラブルに巻き込まれてしまう人がいることも忘れてはいけません。
ここで、NP後払いでショッピングをするときのトラブルを避けるコツをご紹介しておきましょう。

 

購入代金の総額をチェックしておく

商品先取りで支払いは後からできるNP後払いには、利用できる金額の上限が54,000円以内と決められています、NP後払いの会員登録をして自分の利用状況をきちんと確認しておくようにして、NP後払いをかしこく利用しましょう。

 

NP後払いを利用するときは商品の発送先をチェックする

自分がネットショップでNP後払いで購入した時に、商品の発送先と請求書の送付先を別々に指定することができます。
ただし、発送先の住所や連絡先に誤りがあると、商品は届いていないのに請求書だけが送られてきた、というトラブルになることがありますから、商品の発送先を指定するときは要チェックですよ。

 

支払い期限が過ぎたのに商品代金を支払うのを忘れてしまった

NP後払いから送付された請求書に記載されていた支払い期日を過ぎても、商品代金の支払いをしていない場合、NP後払いでのショッピングが制限されてしまうことがあります。
請求書があればそのままコンビニやATMで支払いをすることができますが、請求書を紛失してしまった場合でも請求書の再発行の手続きをすることができますから心配ありません。